日刊知的ぐうたら生活

ボーカリストSCHAZZIEのデコブログ

デビルドエッグ

f:id:scw:20071224195028j:plain

 

●材料(2人分)
・卵2個
・黒胡椒適量
・からし(またはフレンチマスタード)少々
・マヨネーズ適量

 

デビルドエッグはアメリカやヨーロッパではポピュラーな前菜で、パーティー料理にもよく使われます。デビルドエッグのデビルは、スパイシーやゼスティー(Zesty「風味の強い」の意味)から。

 

本格的に作るとピクルスなど他の材料が増えますが、ここでは簡単にシンプルに香辛料の効いた、まさに「デビル」の名にふさわしいちょっと辛めの大人のデビルドエッグをご紹介します。

 

辛いものが苦手な方は、からしをフレンチマスタードにしたり、黒胡椒の量を控え目にして下さい。

 

●手順1
卵を固ゆでにし、水にさらして荒熱がとれたら殻を剥く。

●手順2
ゆでた卵を半分に切り(縦でも横でも構いません)、黄身を取り出す。半分に切った白身は、安定させるため底になる部分を薄く切り取って平らにしておく。

●手順3
取り出した黄身をくずしたものに、からし、黒胡椒、マヨネーズを加えてよく混ぜる。「デビル」の名にふさわしく、黒胡椒はちょっと多めに。

●手順4
味付けした黄身をビニール袋に入れ、好みで口金を付けて搾り出して白身に詰める。好みでパプリカパウダーやパセリを散らしてもよい。パーティー向けには、オリーブやイクラ、キャビアなどを上に載せると華やかになります。